ごちうさ3期は面白い?つまらない?人気の理由や魅力を解説

ごちうさ3期は面白い?つまらない?人気の理由や魅力を解説 アニメ

ついにごちうさも3期に入り、今までと大きく違うのは受験、卒業シーズンを挟んでくるところです。今まではラビットハウスを舞台に心がぴょんぴょんするようなかわいいをメインに話が進んできましたが、今回からかわいいだけじゃいられないといった感じで学校を舞台にすることが多くなっています。そんなごちうさ3期の面白いシーンや魅力、そして人気の秘密と実際の評価をまとめてみましたので是非見てください。

 

チマメ隊がついに高校を意識し始める!?

チマメ隊の隊員のチノとマヤとメグは高校受験を控えているうえに、高校生という新たな生活に向かって進んでいくわけですが、その意識の仕方がかわいい。ついに大人への階段を一段上がるわけですが、中学生らしい悩みが描かれていてとにかく面白い。ごちうさファンにとっては中学生じゃなくなるわけなので、ちょっと内心複雑な気持ちはあるのですが、逆に高校生になったらどのくらい大人になるんだろうという期待もあって目が離せません。

※ちなみにチマメ隊は小学生と思っている人が多いみたいで、今回学園の話がメインになったことで初めて中学生だったことを知った人が多いみたいです。

お嬢様学校見学!?

結論から言うとお嬢様学校を受験して合格したのはマヤとメグのみで、チノだけがココアと千夜が通っている高校を受験して合格しています。でもこれでチマメ隊じゃなくなるような気もしますが…。ですがごちうさ3期のお嬢様学校見学はとにかくみもの!

アニメでいうと3話の「世界のすべては私の経験値」になりますが、そこで発動したのが

 

ごきげんよう症候群

 

お嬢様の世界では当たり前に使われている言葉だと思いますが、チノとメグが使っているのはあまり違和感ないのですがマヤが言うとなぜか違和感ありまくりです…。

逆に先輩?のシャロとリゼはやっぱり違いますね。とにかくごきげんようがさまになる。見ていて全く違和感を感じませんでした。ごちうさ3期でぜひとも見て欲しい、チマメ隊が大人のお嬢様になった時のイメージですね。ただ残念なのは見学を通じて実際にお嬢様学校に行ったのはマヤとメグだけという事ですね。本当に3人ともお嬢様学校を受験して通っていたらお嬢様バージョンのチマメ隊が見れたのに…。

中学校の卒業アルバムの写真を気にする

そして個人的に一番面白かったのは、卒業アルバムに写る自分自身を綺麗に見せたいという大人になったような感じを見せつつ、相談したのがココアとリゼと千夜&シャロだったことです。普通なら人気の美容室に行きそうな気がしますが・・・・。何故か相談したのはラビットハウスのメンバーです 笑。

 

でも気持ちはすごくわかります。お姉さん的な存在なので、悩みがあったらついつい相談したくなると思うのは当然ですが、失敗したのはココアに相談したチノです。ティッピーをトリミングしているのがココアという事を知ったチノがココアに自分の髪のカットを依頼するわけですが、もちろん失敗に終わります。そして責任をとるためにココアも前髪をぱっつん。二人とも同じ髪型になり、より姉妹感を出していました。でも中学生の段階で髪形を気にするようになったチマメ隊って結構大人なんだなとしみじみ感じました。

イベントが多い!?

学園を主軸に置いていることもあり、今回はイベントが豊富です。そしてイベントならではのコスプレや意外な関係!?がもりたくさん。そのため見ているだけでも楽しくなるのが今シーズンのポイントです。最初は時期が夏で、服装の新調からはじめるわけですが、毎回イベントだらけで飽きがこないように作ってあるのは見どころですね。

文化祭でビアガーデン!?

イベントの中で一番驚いたのはアニメの4話でココアと千夜が通っている高校で文化祭が行われるのですが、思わず笑ったのがビアガーデン。高校ならメイド喫茶店とかが一般的なのですが、まさかビアガーデンとくるとは思いませんでしたね。さすがごちうさと言いたくなるくらいかわいい発想です。もちろん中身はビールではないですよ!?もしかしたらこれから一段階大人になっていく自分たちの心の表れかもしれません。

マラソン大会で千夜の潜在能力が見れる!?

うさぎとかめを連想しそうな話なのですが、アニメの5話で千夜とココアの学校でマラソン大会が行われるという話になります。もちろん最初の方でココアがお姉ちゃんとしていい所を見せないといけないとはりきるのですが、ココアはいつものごとく朝寝坊してマラソン大会当時まで全く走り込みしていませんでした 笑。

 

そして千夜はもともと運動が苦手なので、完走は絶望的と思われたのですが、千夜の努力が凄すぎる。熱血アニメの見過ぎ?かもしれないのですが、ローラ引っ張ったりと思わずわらってしまうくらい天然ボケな本気。結局リゼの協力によって正しい体力と脚力の身につけ方をして、マラソン当日はココアを引っ張りながらも余裕で完走。千夜ってやればできる子?

ハロウィンの仮装がトニカクカワイイ!?

アニメの7話になるのですが、コスプレの回数多すぎ!見ている方もあまりにかわいいコスプレが多くて心がぴょんぴょんしてついていけないといったかわいい盛りたくさんでした。ハロウィンだから確かに何でもありなのはわかるけど、さすがにかわいいをラインナップし過ぎ!

 

特におすすめしたいのは千夜の黒魔術使いとヴァンパイアの仮装をしたココアとチノです。千夜は成りきりすぎて、最終的にマヤとメグと契約という形で話が進みますし、結構本格的ですね。

新キャラクターが多い

新キャラクターが多い

出典:「ごちうさ3期」公式HP

ごちうさ3期は学園が中心となるため、ココアと千夜のクラスメイトも出てきます。主役に力を入れているので、さすがにクラスメイトはモブキャラとして登場させるかなと思っていたのですが、きちんと実力派声優が担当という形で本格的でした。文開催やマラソンイベントといった出番は少ないのですが、ここまで本格的だとついつい見たくなりますよね。

 

そして劇中ではチノのお母さんがハロウィン限定で出てくるなど、これまでの謎だった部分や設定上はいるけど本当にいるのと思っていた自分が出てきたりと見どころが沢山。

新たなチマメ隊が登場する

1期や2期でもTOPを変更する形でマヤとメグで隊を組んでいたのですが、今回も健在。ハロウィンではチマメ隊ではなく、千夜をTOPにした新・千マメ隊が生まれています。ちなみに新を加えたのはチマメ隊と被るかららしいです。この時は千夜とマヤとメグの契約?といった形だったのですが、いつのまにか隊を組んでいました 笑

新たなユニット4名が誕生する可能性がある!?

原作ではお嬢様学校に行くのはマヤとメグのみ。つまり、リゼが考えた新たな4名ユニットを組む可能性があるという事になります。今ままではチノとマヤとメグが同じクラスメイトという事もあり、チマメ隊が主軸になっていたのですが、高校でバラバラになる以上、新たなユニットを組む可能性が出てきます。

当時はリゼが適当に考えた妄想かと思っていたのですが、伏線と考えると今回ごちうさ3期で実装される可能性があります。そう考えるとワクワクします!

ごちうさの世界を締めくくる所が見どころ

今回のメインテーマは受験と卒業。今までは1期、2期で、進級しながらなんか変わったねというイメージが強かったのですが、今回は新たなステージになることもあり、ごちうさの世界の締めくくりになるのも面白い所です。そして本当に学校行ってたんだと思ってしまう所です。

いつもラビットハウスを中心にかわいい所を見せてくれていたので、私もごちうさ3期をみて改めて学生だったんだと認識しなおしました 笑。特にチマメ隊が中学生だということは、ごちうさ3期を見て初めて情報確認したくらい自分の妄想をもとにいままでごちうさを見ていたので反省!

ごちうさ3期は面白いという意見が多い!

https://twitter.com/yuuminn_animeak/status/1331726055019745280

 

まとめ

ごちうさ3期は

1.高校生を意識するチマメ隊がかわいい

2.イベントが豊富でとにかく楽しい

3.新キャラクターが出てきて波乱万丈な予感!?

4.新ユニットの可能性がある

5.それぞれの新しい道へと進む所がわくわくさせてくれる

 

このように面白い所や期待できるところがしっかり埋め込まれているので、今回も面白い作品になると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました