Netflixでアンパンマンは見れない | アンパンマンを配信中のサービスを紹介

Netflixでアンパンマンは見れない | アンパンマンを配信中のサービスを紹介 アニメ

映画やドラマ、アニメにバラエティと様々な動画がいつでもどこでも見放題の動画配信サービス「netflix」

これさえあれば最強!というレベルでキッズに普遍的な人気のある「アンパンマン」ですが、netflixで見れるのでしょうか?

また、netflixで配信されている、アンパンマンにも匹敵するキッズにおすすめのコンテンツや、アンパンマンが見れる動画配信サービスもご紹介していきましょう。

 

Netflixはアンパンマンの配信はありません

残念ながら、netflixにアンパンマンの配信作品はありませんでした。

アニメも映画版も、検索にかかりません。

アンパンマンは動画を流しているだけで、1歳を過ぎたあたりの大抵の子供が勝手にご機嫌になってくれる、魔法のような作品です。

netflixで配信がないのは残念なことですね。

ただ、アンパンマンが見れなくてもアンパンマンに匹敵する、キッズ向けのコンテンツはきちんと取り扱われていますので、後で紹介していきます。

 

 

アンパンマンにも匹敵?Netflixのキッズにおすすめのコンテンツ

ちなみに、netflixで「アンパンマン」で検索をかけると、対象年齢のお子さんが好きそうなコンテンツがたくさんラインナップされました。

「いないいないばあっ!」 「おかあさんといっしょ」は「アンパンマン」と人気を分け合うこともあるキッズコンテンツですから、まずは安心といったところですね。

また、2歳くらい以上のお子さん向けでいえば、「機関車トーマス」「ミッフィー」「しまじろうシリーズ」が配信されています。

「アンパンマン」を卒業しつつある年代のお子さんには、「おしり探偵」「ミニオン」「のりものすごいぞ!」「サンリオ系」などがあります。

 

アンパンマンが見られれば、それにこしたことはないですが、アンパンマンがなくても十分キッズたちを楽しませるコンテンツが揃っていました。

 

Netflixには国内の子供向け人気アニメ作品が大抵揃っている

netflixでは「ポケモン」「ドラえもん」「妖怪ウォッチ」「クレヨンしんちゃん」「名探偵コナン」などの人気の国内アニメ作品は大抵配信されています。

アンパンマンは配信されていなくても、小学生前後のキッズたちが楽しめる人気の作品が幅広く取り扱われていますので、家族全員でnetflixの動画見放題をフル活用できそうです。

 

キッズ向けコンテンツで英語学習も!netflixは外国のアニメが豊富

netflixはそもそもアメリカのオンラインDVDレンタル・定額制動画配信サービス運営会社です。

それもあって、「外国のアニメ」コンテンツが豊富です。

アメリカの幼児・児童向けチャンネル「ニコロデオン」の番組「スポンジボブ」や「パウ・パトロール」や、「おさるのジョージ」「PINGU」など多数のコンテンツが見られます。

 

幼い頃から英語に慣れ親しむために、あえて英語吹き替えで再生する「英語教育」に活用するのもおすすめです。

 

英語吹き替えで再生するには、作品の再生画面右下の、吹き出しアイコンを選択。

メニューが出てきたら、音声を「英語・オリジナル」にチェックを入れてください。

再生途中でも音声が変更できます。

また、作品ごとにいちいち設定するのが面倒な場合、全コンテンツを自動的に英語で再生させる設定も可能です。

プロフィールのアカウントページから「プロフィールとペアレンタルコントロール」で設定したいプロフィールを選択。

「言語」を変更して英語に設定しましょう。

 

Netflixはオリジナルのキッズ向け作品もおすすめ

netflixは、もともとオリジナル作品に定評がある動画配信サービスです。

そしてキッズ向けのオリジナル作品も大変充実していました。

声優に多部未華子さんや山田孝之さんなど、豪華俳優陣を起用している「リラックマとカオルサン」は、ゆるふわなリラックマ・コリラックマの動きがとても可愛い作品です。

 

リラックマ初のストップモーションアニメで話題になりました。

 

アメリカのアニメ「ペット」シリーズの「立ち上がれ!ペット団」も、鮮やかな色彩とペットたちの動きに、アンパンマン世代のキッズたちはくぎ付けになるでしょう。

また、「カンフーパンダ」や「トランスフォーマー」などの有名作品でも、netflixオリジナルのシリーズ作品が存在します。

このように、netflixのオリジナルキッズ向け作品は幅広い年代のキッズたちが楽しめる話題のコンテンツが満載となっています。

 

Netflixのキッズ向け画面は使い勝手が良い

netflixには、キッズ向けコンテンツばかりをラインナップしてある「キッズ向け画面」があります。

netflixホーム画面の上部のバーに「キッズ」と表示されています。

キッズ向け画面を開くと、たくさんのコンテンツが表示されますが、通常のnetflixのホーム画面とは全くコンテンツ内容が異なるものになっています。

また、検索機能の内容もキッズ向けになっており、キャラクター別で検索ができたり、「TV番組・ドラマ」「映画」といったカテゴリからキッズに見せたい作品内容のジャンルの詳細で検索することもできます。

例えば「知育」「自然・動物」「歌とダンス」など、お子さんにピッタリなジャンルの作品が探しやすくなっているのです。

子供にどんな作品を見せてあげたいか、検索機能を使ってぜひ適切なものを選んであげてください。

 

アンパンマンが見られる動画配信サービスをご紹介

netflixにはアンパンマンに匹敵するキッズ向けコンテンツが揃っているとはいえ、お子さんによっては「アンパンマンが絶対必要!」という子もいるのではないでしょうか?

そこでまずは、他の動画配信サービスで「アンパンマン」を扱っているものを調べてみました。

アンパンマンが扱われている動画配信サービスは以下です。

月額料金 「それいけ!アンパンマン」配信作品数 無料トライアル
hulu 1026円 常時100話配信中

アンパンマンチャンネルあり

2週間
U-NEXT 2189円 映画57本

アンパンマンチャンネルあり

31日間
dtv 550円 映画57本 31日間
TSUTAYA TV/DISCAS 2658円 映画58本 30日間

netflix以外の動画配信サービスで「それいけ!アンパンマン」を配信しているサービスは4社ありました。

その中でもhuluでは「アンパンマンチャンネル」が見放題で視聴でき、常時100話の配信があります。

そのうえ「アンパンマン体操」「勇気リンリン」「アンパンマンのマーチ」といった歌だけのエピソードもあり、親御さんたちの強い味方になってくれそうです。

また、dtvは月額料金の面でかなりお得です。

dtvはアンパンマンに限らず、取り扱い総作品数が120,000本と多く、何よりコスパが抑えられるのが魅力的ですね。

U-NEXTも「アンパンマンチャンネル」が見られて、映画本数も多くバランスのとれた配信状況ですが、月額料金面では少し割高です。

各社無料トライアル期間を設けていますので、一度利用してみるのもいいでしょう。

そしてやっぱりアンパンマンは必要だ、という場合はぜひ契約を検討してみてください。

 

まとめ

①netflixはアンパンマンを配信していない

②アンパンマンを配信しているサービスは4社

  • 作品数なら「アンパンマンチャンネル」が見れるhulu(常時100本・歌のみの配信あり)
  • 月額料金ならdtvが最もお手頃(月額視聴料金550円)

③netflixのキッズ向けコンテンツはラインナップが豊富

  • 定番のキッズ向け国内アニメが大抵配信されていて、幅広い年代のキッズに対応
  • 外国のアニメが豊富でお子さんの英語学習にもおすすめ
  • netflixはオリジナルのキッズ向けアニメもおすすめ
  • netflixのキッズ向け画面は検索機能もキッズ向けになっている

 

netflixは配信作品数が未公開ながら、数千本以上の作品が配信されているとのこと。

アンパンマンが見れなくても、キッズも含め家族みんなで楽しめる作品が満載です。

netflixは特に、海外のアニメやオリジナル作品がおすすめですから、ぜひお子さんも一緒にnetflixで動画ライフを満喫してください。

コメント